💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【通信料節約!】モバイルWiFiよりも楽天モバイルのテザリングがお得だった話

月々の通信料を少しでも安く抑えたいけど、モバイルWiFiって案外高いんだよなぁ…
なにかいい方法はないかな?

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

固定費の節約で必ず向き合わなければならないのが、

月々のスマホの通信料

ですよね。

最近は大手キャリアもこぞって通信料の値下げプランを発表していますが、正直何が一番お得かは複雑でわからないところ。

そこで今回は、ぼくがたどり着いた「楽天モバイルをテザリングして通信料を節約する方法」を紹介していきたいと思います。

スマホの通信プランに悩む方には必ず役立つ内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

この記事を読むと分かること

  • 楽天モバイルのお得な使い方が分かる!
  • スマホ通信料の節約のしかたが分かる!

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

\楽天モバイルお得なキャンペーン中/

楽天モバイル ロゴ

最大で25,000円相当のポイント還元実施中!

Rakuten UN-LIMIT VI プラン料金 3,278円/月(税込)が3カ月無料!

支払いは使った分だけ!月々の使用量が1GB以内なら無料!

\ 月額利用料3か月無料 /

楽天モバイルの料金プランRakuten UN-LIMIT VI

本題に入っていく前に、まずは楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」について詳しく見ていきましょう。

最低で0円、最高で3,278円のシンプルなプラン

楽天モバイルの料金プランは非常にシンプルです。

簡単に言えば、

使った分だけ支払うけど、使わなかった月は無料

といった感じです。

もう少し具体的に見てみましょう。

料金プランは主に4つのステージからなります。

  • 無料ステージ(~1GB)
  • 980円ステージ(1GB~3GB)
  • 1,980円ステージ(3GB~20GB)
  • 2,980円ステージ(20GB~)

月々のデータ使用量に応じて、その月の通信料が決まります。

1GB以下なら無料
20GB以上ならどれだけ使っても2,980円

これが楽天モバイルの大きな特徴ですね。

どれだけ使っても定額なのはありがたい!

正直な話、楽天さんも採算がとれるプランではないと思います。

かなり赤字を覚悟して、とにかく今は顧客の囲い込み+拡大路線をとっているんだなぁという気がします。

プラン料金3か月無料のキャンペーン中

とにかく通信網+販路を拡大したい楽天モバイル。

サービスがローンチされてからは破格のキャンペーンが続いていました。

もともと行っていたキャンペーンは通信料が一年間無料というものでした。

1年無料の楽天モバイル! 契約受付再開! 300万名お早めに! | リーマンのMNP道場

※2021年5月現在、上記キャンペーンは終了しています。

さらにぼくの場合、こちらの楽天miniという端末も実質無料で手に入りました。

今思えば、完全にボーナスステージだった。

残念ながら昔ほどのボーナスステージは終了してしまいましたが、2021年5月現在もなおプラン料金3か月無料のキャンペーンを行っています。

3か月無料でも約1万円分の通信料を無料で使うことができますし、今でもかなりお得なキャンペーンだと思います。

ということで、

楽天モバイルは赤字覚悟でお得なプラン・キャンペーンを打ちまくっている

ということが分かりますね。

モバイルWiFiとの料金の差は?

ここで気になってくるのが、モバイルWiFiとの料金の差です。

楽天モバイルは、

  • テザリングが無料で使い放題
  • データ使用量制限ナシで月々3,278円

という特徴がありますから、端末さえ確保してしまえば、実質データ無制限のモバイルWiFi代わりに使うことができます。

実際にぼくも1円で手に入れた楽天miniを使って、データ無制限で使用しているよ。

つまり、楽天モバイルの料金がモバイルWiFiより安ければ、単純に楽天モバイルを契約した方がお得ということになります。

通信無制限で3,278円は最安水準

こちらが実際に主要なモバイルWiFiと楽天モバイルの料金を比較した表です。

通信会社月額料金
楽天モバイル3,278円
どこよりもWiFi3,481円
MUGEN WiFi3,532円
Broad WiMAX3,883円
GMOとくとくbb3,906円
カシモWiMAX3,994円

楽天モバイルの月額料金が一番安いね!

この表からお分かりいただけるように、楽天モバイルの月額3,278円他のモバイルWiFiサービスと比較しても最安です。

モバイルWiFiで一番安いのが「どこよりもWiFi」の3,491円ですが、それよりも200円程度安い料金です。

楽天モバイルがとことん料金にこだわっているのが分かる!

さらに言えば、楽天モバイルは使わなかった月は利用状況に応じて料金が安くなります。

今月は20GBまでしか使わなかった♪

という人は自動的に月額利用料が1,000円値下げになりますので、ライトユーザーであればあるほど楽天モバイルを契約するメリットは大きくなります。

モバイルWiFiは使わなかった月も問答無用で月額利用料が発生しますから、ここは楽天モバイルにしかない大きなメリットですね。

また、唯一ネックになるのが端末費用ですが、今楽天回線の契約と同時に楽天Handを申し込めば、

端末費用20,000円分を超える2,4999円分の楽天ポイントがもらえるキャンペーンが実施

されています。

楽天ポイントの出口は他のポイントと比べても豊富にありますので、現金とそん色なくポイントが使えるのも魅力です。

実質タダで端末までもらえて、しかも3か月通信料は無料、月額利用料もモバイルWiFiよりも安い…

正直言って楽天モバイルさんの太っ腹さには驚かされます。

何度も言う通り今が間違いなくボーナスステージだと思いますし、このキャンペーンもいつ終了するかはわかりません。早めの契約をおすすめします。

モバイルWiFiにありがちな制約もナシ

モバイルWiFiと比べたもう一つの大きなメリットが「モバイルWiFiにありがちな制約がない」ということです。

ぼくは楽天モバイルの前にGMOとくとくbbを使っていたのですが、

とにかくユーザーに不親切

でした。

WiMAXギガ放題プラン比較!GMOとくとくBBが格安でオススメの理由
  • キャッシュバックを売りにしているのに申し込みがとにかく分かりづらい
  • 2年単位での契約更新の縛りがあり、途中解約は違約金が発生
  • 3日間で10GB以上使用すると通信速度が低下

等々、挙げだしたら枚挙にいとまがありません。

通信速度や料金自体にはそこまで大きな不満はなかったのですが、「ユーザー第一」という目線が欠けている企業のサービスは利用したくないなぁ…と思ってしまいました。

一方で楽天モバイルはユーザーにとってシステム上分かりづらい点は特にありません。

料金体系も非常にシンプルですし、途中解約によるペナルティも一切ありません。

というか使わなければタダなので、今のところ解約する理由はないね。

一部「サポートの対応がひどい!」という声はSNS上で上がっているようですが、この良心的な価格設定を見るとある程度は目をつぶらなければならないのかもしれません。

GMOとくとくbbを2年、楽天モバイルを1年使用してきたぼくが言えることは、楽天モバイルの方が圧倒的にユーザー目線のサービスだということです。

一年間楽天モバイルを使い倒してみた使い勝手は?

安くてお得なのは分かったけど、実際は「安かろう悪かろう」じゃないの?

ここまで記事を読んでくださった方からは、こんな声が聞こえてきそうです。

いくら安くても、実際に回線が使い物にならなければ意味がありませんよね。

そこで、「ぼくが実際に一年間楽天モバイルを使ってみた使用感」についても触れておこうと思います。

首都圏なら通信速度も申し分ない

まず最初に言いたいことは「首都圏なら通信速度も申し分ない」ということです。

ぼく自身は東京都23区内に住んでいますが、実際に普段利用していて電波が悪いと感じたシーンはほとんどありませんでした。

ただ、これが客観的な事実にはなりませんので、実際に楽天モバイルの回線速度を計測してみました。

  • 下り:15.1Mbps
  • 上り:3.5Mbps

という結果になりました。

調べたところによると、一般的には5~20Mbps程度の速度が出れば、動画もサクサク見ることができ、快適な通信環境だと言えるそうです。

下りについては申し分ないレベルですね。

上りは少し遅いので、動画や画像のアップロードには時間がかかってしまい、不向きであることが分かります。

この数値も時間帯や場所によって結構前後するみたいなので一概には言えませんが、基本的に「下りはある程度安定している」ということは言えそうです。

地方エリアでは安定感に欠けるのは事実

それでは地方エリアにおいての通信環境はどうなのでしょうか?

ぼくは出張等でたまに地方に出向くことがあるのですが、やはり通信の安定感は落ちてしまうような気がします。

楽天モバイルの通信エリアは以下のリンクから確認が可能です。

「サービスエリアは随時拡大」とありますが、使い勝手に関わる重要な部分ですので、地方在住の方はお住いの通信エリアを十分確認の上契約されることをおすすめします。

ズバリ!楽天モバイルはこんな人におすすめ

最後に「結局どんな人に楽天モバイルはおすすめなの?」という問いについてお答えしていきたいと思います。

モバイルWiFiとして楽天モバイルを使いたい人

まず初めに「モバイルWiFiとして楽天モバイルを使いたい人」です。

この使用用途は本当におすすめです。

  • 一般的なモバイルWiFiと比べて通信料が安い
  • 使わなければ月額利用料が無料
  • 今なら端末も実質無料でもらえる
  • 楽天市場のSPUも+1倍

このように、特に契約することによるデメリットが見当たりません。

楽天経済圏ユーザーであれば、楽天モバイル契約によってさまざまなメリットを受けることができます。

できることならキャンペーン期間中に契約を済ませて旨味を味わいましょう。

主な生活圏が首都圏エリアの人

二つ目に「主な生活圏が首都圏エリアの人」です。

前述の通り、楽天モバイルのサービスエリアは首都圏付近に限られているのは事実です。

したがって、地方エリアの場合は契約しても通信が安定しない可能性があります。

現状、利用しなければ料金は発生しないため、とりあえずで契約するのはアリだと思いますが、楽天の回線を過信しすぎないように注意が必要です。

あくまでサブ回線として運用がおすすめ

上記の2点を踏まえると、楽天モバイルはあくまで「サブ回線」としての運用がおすすめです。

メインにするには少し心もとない部分があるのは正直なところです。

しかし、利用ケースをしっかり自分で決めれば、間違いなくお得に使い倒すことができます。

モバイルWiFiを契約する際には、ぜひ楽天モバイルの契約も検討してみてください。

まとめ:楽天モバイルで月々の通信費を節約しよう

ここまでの内容をまとめていくよ!

まとめ
  • 楽天モバイルの月額利用料は一般的なモバイルWiFiよりもお得!
  • モバイルWiFiによくある縛りもナシ!
  • 首都圏エリアであれば通信速度・使い勝手も申し分ない
  • 地方エリア在住の人はサブ回線としての利用を検討しよう

楽天モバイルは上手に生かせば通信料節約の大きな味方になってくれます。

自分でしっかりと情報収集をし、固定費を削り、資産形成を加速させていきましょう!

以下は関連記事だよ!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる