💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2021年モデル】日立のドラム式洗濯機BD-SX110GLをレビュー【1か月使用】

ドラム式洗濯機の購入を考えているんだけど、日立のビッグドラムの使い勝手は?

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

ついに買ってしまいました。

高級家電ドラム式洗濯機。お値段30万円也。

ぼくは共働き夫婦なので、洗濯機を買うなら絶対にドラム式と決めていました。いちいち洗濯物を干す作業はどう見ても非効率だし、時間的にも労力的にももったいないからです。

ぼくも奥さんも、その時間があったら二人の時間に充てたいと思う派。

二人とも仕事に精を出す共働き家庭にとって、ドラム式洗濯機以上の味方はいません。

当然大きい買い物になるので、ぼくもいろいろ悩みました。悩んだあげく、結果として日立のビッグドラムを買ったのですが、結論から言うとものすごく満足しています。

実際にビッグドラムを1か月ほど使ってみて、「いいなあ!」と思ったこと、「ここはいまひとつだなぁ…」と思ったことがそれぞれありますので紹介していきたいと思います。

この記事を読むと分かること

  • 2021年モデルの日立ビッグドラムのリアルなレビューが分かる!

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

日立ビッグドラムBD-SX110GLを購入

ぼくが実際に購入したのは、日立のビッグドラムBD-SX110GLというモデルです。

洗濯が11kgまで、乾燥が6kgまで可能です。二人暮らしなら申し分ないレベルです。

他のドラム式洗濯機にはない大きな特徴は「風アイロン」という強力なシワ伸ばし機能がついていること。時速300kmの風を洗濯物にあて、シワを伸ばしてくれます。洗濯物の量にもよりますが、アイロンがけが不要なぐらい十分な仕上がりになります。

それから、最近人気の洗剤自動投入機能もしっかりついているのはうれしいところですね。洗剤・柔軟剤をいちいち測って入れる必要がないので楽ちんです。

アイロンがけ不要なんて夢みたいな機能だね!

日立の言う通りの効果があるなら、時短に効果てきめんだね。
果たして実際のところはいかに…?

日立ビッグドラムBD-SX110GLを選んだ理由

日立のビッグドラムを選んだ理由は大きく3つあります。

日立のビッグドラムを選んだ理由
  • 風アイロン機能でアイロン不要
  • 旧モデルで指摘されていた臭い問題が解決
  • 省エネ性能も申し分なし

実は日立のビッグドラムをを買う前、本当はパナソニックのドラム式洗濯機を狙っていました。というか実際にパナソニックの洗濯機を買いに家電量販店に足を運びました。

パナソニックの洗濯機を狙っていた理由
  • ネットでの口コミやレビューがいい
  • ちょうどシーズン的に型落ちが出ていた

ぼく自身、家電量販店にいくまでは「パナソニック一択だろ!」とまで思っていました。ネットでの評判も一番よかったですし、なんだかんだパナソニックの家電は信頼できるからです。

ネットの口コミって影響大きいよね。

ところが、実際に家電量販店に行って気持ちが揺れ動くことになります。ぼくが行った家電量販店に「日立のビッグドラムで乾燥させたシャツ」「パナソニックのドラム式で乾燥させたシャツ」が二つ洗濯機のわきに並べられていたのです。

イメージとしてはこんな感じ。

風アイロンの効果をアピールするための日立の展示だったのですが、アイロン大嫌いめんどくさがりのぼくたち夫婦の心はまんまとつかまれました。

いや、これ全然ちがうやんけ…

正直この違いを見ると、かなり心を揺さぶられませんか?

毎回洗濯のたびにアイロンをかけるのって、思った以上に面倒です。特にぼくたちのような共働き夫婦ならなおさらのこと。仮に仕事で使うシャツが毎回シワなくびしっと仕上がってくれれば、これ以上の時短はありませんよね。ぼくがドラム式洗濯機を買う理由は「家事にかける時間を最小化したい」だったので、アイロンがけの時間も省ければ万々歳です。

じゃあもう日立で即決だね!

それが一つだけ問題があったんだ。

ところが日立のドラム式洗濯機と言えば、ぼくとしてはどうしても気になる点が一つありました。それは臭いです。

この一つ前、2020年モデルの日立ビッグドラムは、洗濯のたびに洗濯物につく臭いがひどいというレビューがたくさん出ていました。

これを事前に知っていたぼくは、どうしても日立のドラム式だけは買う気になりませんでした。

なので、店員さんに「日立はちょっと…」ということを伝えると、こんな答えが返ってきました。

日立は今年から臭い対策として乾燥方式を変えています。なので、臭いを気にされるようだったら心配はないと思いますよ!

少し調べると分かったのですが、臭いの原因は日立独自の「ヒートリサイクル式」という乾燥方式によるものらしいです。

2021年モデルからはその方式を廃止しているので、理論上は臭いが発生する心配はないようです。詳しくは下記の記事も参考にしてください。

それなら!ということで、日立のビッグドラムを購入しました。

タッチパネルの機能は使い慣れれば不要だろうということで、タッチパネルナシの最上位モデルの一つ下のモデルを購入しました。

約1か月使い続けていますが、特に問題なく使えています。

日立ビッグドラムの1か月レビュー

次に、実際の使い勝手についてレビューをしていきます。

ぼくは日立ビッグドラムを約1か月使ってきました。結論から言うと、使用感にはかなり満足しています。

スイッチ一つで乾燥まで全部できちゃうのはやっぱり便利。

30万円するだけあって、我が家ではほぼ毎日大活躍してくれています。

ところが実際に1か月使い続けると、細かい部分で良いところ・悪いところに気づいてきます。

この記事ではぼくが1か月使って気づいたポイントについて説明していきます。

良かったところ

良かったところは3つあります。

  • 洗濯物の仕上がりがいい
  • シワが良く伸びている
  • 臭いの問題もない

洗濯物の仕上がりがいい

まず一つ目は洗濯物の仕上がりがいいということです。

なんといっても「洗濯機」ですから、汚れの落ちが悪ければ意味がありません。

今のところ洗濯物の仕上がりはかなりいいと感じています。特にタオルなんかはふわふわに仕上がるような気がします。

大きな汚れが付いたことはないので正直その部分での洗浄力は未知数ですが、普通の皮脂汚れであれば問題なく取れています。洗浄力の部分で今まで不満に感じたことはありません。

1か月たっても毎回しっかりときれいに仕上げてくれるのでおすすめです。

シワが良く伸びている

二つ目はシワが良く伸びているということです。

風アイロンによるシワ伸ばしがビッグドラムの売りでした。ここで気になるのは、

実際に使ってみたことろはどうなのか?

というところです。

展示やホームページにあったとおり、まっすぐきれいな仕上がりになるのでしょうか?

結論から言うと、

シワはかなり伸ばしてくれます!

これだけでは信ぴょう性が薄いですから、実際にぼくが洗濯・乾燥をしたシャツの画像をお見せします。

ぱっと見ではほとんどわからないぐらいシワが伸びてる!

この通り、よく見るとシワが少し残っているのが分かりますが、ぱっと見ではわからないレベルです。特に接客業などではない普通のサラリーマンであれば、問題なく会社に来て行けるレベルです。

ちなみにズームするとこんな感じ。

さすがに近くで見ると少しシワが分かってしまいますが、ぼくは普通に会社に着て行っています。

このレベルのシワを許容できる人でしたら、アイロンがけの手間がはぶけるのでかなりおすすめです。

ちなみに、洗濯量によってもシワの付き方はだいぶ変わります。(画像は約3kgで洗濯したとき)

シワを極限まで少なくしたいのであれば、量を少なくしてこまめに洗濯するといいかもしれません。

臭いの問題もない

三つ目は臭いの問題もないということです。

ずっと心配をしていて購入を渋っていた臭い問題ですが、いざ使い始めてみると全く問題ありませんでした。

考えられる理由は2つあります。

  • 日立の臭い対策がばっちり効いている
  • 住んでいる物件が築浅なので排水設備が比較的きれい

いずれにしても、前のモデルほど臭いの心配をする必要はなさそうです。

ただ、通常より乾燥時間の短い「快速洗乾コース」を使うと前の乾燥方式が採用され、臭いがつくことがあるそうです。

ぼくは購入してからまだこのコースを試していないため、「快速洗乾コース」を使う予定がある方は注意が必要です。

気になったところ

ここまで良いところばかりを挙げてきましたが、気になったこともいくつかありますので紹介していきます。

  • 乾燥フィルターの掃除が面倒
  • 洗濯機の隙間によくホコリが貯まる

乾燥フィルターの掃除が面倒

一つ目の気になったポイントは「乾燥フィルターの掃除が面倒」ということです。

日立のビッグドラムには乾燥フィルターがついており、ここを乾燥のたびに掃除する必要があります。

写真は掃除後のものですが、それでも少しホコリがたまっているいることが分かります。

ここは毎回掃除をする必要があり、さらにホコリの量もかなりたまりやすいので結構面倒です。

「洗濯物のお手入れ」についてはよく考えていましたが、「洗濯機自体のお手入れ」についてはあまり考えていませんでした。

作業量自体は多いものではなく、5分もあれば終わってしまうのですが、毎回というのは正直おっくうです。

洗濯機の隙間によくホコリがたまる

二つ目も洗濯機のお手入れ関係で、「洗濯機の隙間によくホコリがたまる」ということです。

具体的によくたまるのが、洗濯機のパッキンの間です。

このパッキンの裏側がかなりの曲者で、さっきの乾燥フィルター以上にホコリがごっそりたまります。

最初に見た時は衝撃でした。

下はパッキンを裏返した画像ですが、ここにかなりの量のホコリがたまっていきます。

説明書上はこの部分は毎回掃除する必要はないのですが、ぼくは気になるので毎回掃除しています。

だって気になるし…

安い機械でもないものね。

さっきの乾燥フィルターの話に少し戻りますが、洗濯物のケアよりも洗濯機そのもののケアが思ったより必要というのが少し誤算でした。

まあ慣れてしまえば15分ほどで終わる作業なので、便利さを加味するとそこは目をつぶるとしましょう。

逆に言えば気になるポイントはそれぐらいなので、全体としては本当にいい買い物をしたなぁと思います。

まとめ:シワ伸ばしを重視するならビッグドラム!

ここまでの内容をまとめていくよ!

まとめ
  • 日立ビッグドラムBD-SX110GLを1か月使ってよかったところ
    1. 洗濯物の仕上がりがいい
    2. シワが良く伸びている
    3. 臭いの問題もない
  • 気になったところ
    1. 乾燥フィルターの掃除が面倒
    2. 洗濯機の隙間によくホコリがたまる
  • シワ伸ばし機能を重視するならビッグドラムは買い!

日立ビッグドラムを購入して1か月使い続けた感想を率直にレビューしてきました。いかがだったでしょうか?

日立ビッグドラムと言えば「においが気になる!」という人が多いと思いますが、2021年モデルではしっかりと改良がされ、少なくともぼくは問題なく使えています。

  • アイロンがけが面倒
  • 共働き世帯でアイロンをかける時間がない

こんな人にはぜひおすすめしたいドラム式洗濯機です。

ぜひ臭いの問題があるから…と初めから検討から外すのではなく、総合的に考えて自分に合った洗濯機を選んでくださいね!

以下は関連記事だよ!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる