💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2馬力で資産形成】妻・彼女を投資に説得するための4つのポイント

パートナーにも投資を始めてほしいけど、なかなか説得できない…

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

先日、こんなツイートをしました。

ぼくは今年でつみたてNISAを始めて2年目になるのですが、かねてから彼女には投資を始めるよう勧めていました。

ところが彼女のリアクションは、

そんなに簡単に儲かる話なんてないでしょ?
怪しい…

の一点張りでした。

投資をする世の男性は一度は経験したことがあると思います。非常につらいですよね。

ところがぼくは先日、Twitterの通り「彼女につみたてNISAを始めさせる」ことに成功しました。

今回は、「どうやったらパートナーを説得できるか」について、ぼくが気を付けた4つのポイントを紹介していきます!

この記事を読むとわかること

  • 妻・彼女を投資に説得するために気を付けるべきポイントが分かる!

それではさっそく見ていきましょう!

目次

【2馬力で資産形成】妻・彼女を投資に説得するための4つのポイント

結論からお伝えします。

ぼくが彼女を投資に説得するために気を付けたポイントは、この4つです。

  • 絶対に焦らない
  • 投資本を読んでもらう
  • 自分の含み益を見せてみる
  • 粘り強く何度もトライする

そもそもなぜパートナーの理解が大事か?

そもそもなぜパートナーの理解が大事なのでしょうか?考えてみましょう。

ぼくは2つの面からパートナーの理解は重要だと考えます。

  • お互いの関係を良好に保つため
  • 倍速で資産形成をするため

それぞれについて見ていきましょう。

お互いの関係を良好に保つため

投資へのパートナーの理解は、お互いの関係を良好に保つために重要です。

実際に日本人が離婚する原因のランキングを見てみましょう。

https://ricon-pro.com/columns/10/

男女ともに「生活費を渡さない」「浪費する」など、お金が原因で離婚するケースが多数みられます。

生計を共にした場合、なにをするにもお金の問題はついて回りますから、「お金の価値観が違う」というのは大きな問題になります。

ずっと一緒にいるのに、お金のことでギスギスしたくないね…

お金の価値観が違うのに、今後人生のほとんどの時間を一緒に過ごすというのはかなりの苦痛です。

ですので、「お金の価値観について相互に理解すること」は夫婦生活の中でかなり重要な要素と言えそうです。

倍速で資産形成をするため

2つ目の理由が「倍速で資産形成をするため」です。

  1. 一人でつみたてNISAを20年続けた場合
  2. 二人でつみたてNISAを20年続けた場合

を比較してみましょう。

比較には楽天証券の「かんたん積立シミュレーション」を用います。

一人の場合

一人で月33,333円を年利3%でつみたてた場合、最終的な金額は1094万円になります。

二人の場合

二人で月66,666円を年利3%でつみたてた場合、最終的な金額は2188万円になります。

当たり前のことですが、金額は単純に2倍になります。

年利3%はかなり控えめな設定なので、実際にはもっと差が出そうです。

夫婦で2,000万円以上の資産形成ができれば、将来の子供の教育費はかなり賄えそうですね。

これにiDeCoもプラスすれば、老後の2,000万円問題も容易に解決できそうです。

つみたてパワー×2、おそるべし!

妻・彼女を投資に説得するためのポイント4つ

それでは本題に戻って、「妻・彼女を投資に説得するための4つのポイント」をそれぞれ見ていきましょう!

絶対に焦らない

まず一番重要なことが「絶対に焦らない」ことです。

焦ってパートナーに投資を始めさせようとしても、よりうさんくさく見えるだけで逆効果だからです。

「疑っている相手を簡単に説き伏せるのは無理」と心得ましょう。

実際にぼくは1年かかったよ…

パートナーの立場になって考えてみましょう。

  • あなたの彼女がなにやらずっと熱中しているものがあります
  • 「うまくやれば必ずお金が増える」「だから早く始めて」の一点張りです
  • 詳しい原理・仕組みはわかりません

これでは怪しまれるのも当然です。

何事も仕組みを理解するのには時間がかかるものです。

ですので、「絶対に焦らないこと」がまず重要です。

「ゆっくりと時間をかけて」だね!

投資本を読んでもらう

ぼくがやったことで効果的だったのが、「投資本を読んでもらう」でした。

具体的に読んでもらった本を紹介します。

  • お金は寝かせて増やしなさい
  • 5,000円から始めるつみたてNISA
  • 今からはじめれば、よゆうで1億ためられます
  • 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

特に「5,000円から始めるつみたてNISA」「今からはじめれば、よゆうで1億ためられます」がまったくの投資初心者の彼女にはわかりやすかったようです。

やはり自分以外の誰か(しかも専門家に)客観的に説明してもらうというのは効果絶大でした。

それぞれの本のリンクを貼っておきますので、「パートナーの説得に使いたい…」という人はぜひ購入してみてください。

「5,000円から始めるつみたてNISA」を/

「今からはじめれば、よゆうで1億ためられます」を /

やはりここでも、急かさずに、時間をかけて読んでもらうというのが基本スタンスになります。

ぼくはこの4冊を読んでもらうまで半年以上かかりました。笑

相手にも仕事や育児などやることがあるので、「あくまでも自分のペースで」スキマ時間に読んでもらいましょう。

自分の含み益を見せてみる

次にやったことが、「自分の含み益を見せてみる」です。

相場が好調な時は、相場の力を借りてしまいましょう。

実際にぼくが見せた画面がこちらです。

ただつみたてNISAを1年半続けただけで、80,000円も増えた!

ぼくのつみたてNISA口座の現在の含み益は80,000円程度です。

  • 銀行に預けていても数十円しか増えないこと
  • 株式投資をし、お金に働いてもらうことでお金が増やせること

を丁寧に説明しましょう。

やはり「なにもせずに80,000円増えた」というのはそれなりにインパクトがあったらしく、彼女の食いつきはかなり良かったです。

投資には元本割れのリスクが伴うことは必ず説明しましょう。
これを説明しないまま始めさせてしまうと、あとでトラブルになる可能性大です。

粘り強く何度もトライする

最後のポイントは「粘り強く何度もトライする」です。

いろいろとやったことについて説明してきましたが、結局はこれに尽きます!

相手も一人の人間だものね。

いくらともに過ごす時間が長いパートナーと言えど、結局は一人の人間です。

自分がしっかりと腹落ちして、よいと認めるものでなければ当然始めることはありません。

そこで大事になってくることは、一度や二度であきらめず粘り強くトライし続けることです。

ぼくは結局説得に1年かかりましたが、途中であきらめていたら彼女も投資を始めていなかったと思います。

この1年は無駄じゃなかった!

時間はかかりましたが、ぼくはこの時間を無駄だったとは思っていません。

むしろ彼女と真剣に向き合い、対話を積み重ねてこれたことは二人にとって大きな財産だと思っています。

今後もお互いの意見が対立することも出てくるとは思いますが、今回のように対話を積み重ね、お互いの壁を取り除いていきたいと思います。

まとめ

ここまでの内容をおさらいしてくよ!

まとめ
  • お互いの関係を良好に保ち、倍速で資産形成をするためにも、パートナーの投資への理解は必須!
  • パートナーを説得するために重要なポイントは4つ!
  1. 絶対に焦らない
  2. 投資本を読んでもらう
  3. 自分の含み益を見せてみる
  4. 粘り強く何度もトライする

公的年金があてにならない今、パートナーと連携して資産形成をしていくことは必須の時代です。

大事なのは「相手の気持ちを尊重すること」です。

どんな部分を不安に感じ、何をためらっているんだろう?

こんな風に常に考えて、相手の気持ちに寄り添う姿勢が大切です。

皆さんがパートナーとより一層良好な関係を築き、明るい将来に向けて着実に資産形成をしていくことを切に願っています。

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる