💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2020年7月】20代独身サラリーマンのポートフォリオ公開

20代サラリーマン投資家のポートフォリオが気になる!

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

今回は、気になる20代独身サラリーマンのポートフォリオを公開していきます!

この記事を読むとわかること

  • 20代サラリーマンのリアルなポートフォリオがわかる!

それではさっそく見ていきましょう!

目次

らくーん’sポートフォリオ(7/5時点)

7/5時点でのらくーんのポートフォリオがこちらです!

現金多くない…?

そのとおり!

現金がかなり多い(総資産の87%)

ご覧いただいてわかる通り、現金が総資産の87%を占めています。

1年間つみたてているeMAXIS Slim 米国株式でさえ9%にすぎません。

ぼく自身、投資を始めたのが2019年6月なので、まだ株式の資産はそこまで増えていません。

しかもかなりのビビりなので、1年間はつみたてnisa上限額の33,333円/月で様子を見ていました。

1年経過し、

あれ、意外と33,333/月って余裕かも…?

ということに気づき、もっと株を勉強し、買い増していこうと思うに至りました。

現金の割合を減らしていきたいけど…

将来的には現金:株式=50:50を目指しているのですが、今後かなりハイペースでつみたてていかないとキャッシュポジションは減らなそうです。

とはいえ、アメリカ経済へ目を向けると、そううまくはいかなそうです。

現在アメリカでは大統領選挙を控えており、もしバイデン氏が大統領に就任した場合、米国マーケットに対して厳しい引き締めの政策をとる可能性が高いです。

加えて、アメリカでは依然としてコロナウイルス第2派への警戒局面が続いています。

実際に、ニューヨークを除いた州では現在も感染拡大が続いており、いつ終息のめどが立つかわかりません。(これは日本も同じですが)

これらのアメリカ経済の状況を鑑みると、ぼく個人としては今は積極的に買い向かう時期ではないと考えています。

ポートフォリオの推移

今後はこちらのブログで、各資産の推移を記録していこうと思います。

8月以降は、

こんな感じで資産を移動させていければと考えています。

まだまだ時間はかかりそうですね…

今後の方針

今後の大まかな方針はこのような感じです。

今後の買い付け方針

  • 引き続き米国株に集中投資
  • VTIは月6株⇒月8株に買い増す
  • アメリカの経済動向に注目する

基本的には今までの投資方針と変わらないね!

このままだと現金の割合が減らないので、VTIは少しだけ買い増してみるよ!

VTIはちょっとだけ買い増す

いろいろと検討した結果、VTIはもう少し買い足してもよさそうだと判断しました。

VTIは現在150ドル前後=約15,000円ですから、8株買うと約120,000円投資することになりますね。

これを投資信託のeMAXIS、楽天VTIと合わせると、月約170,000円となります。結構な額ですね…

こんなに大金を定期的に投資するのはぼく自身初めてなので、自分自身のリスク許容度をオーバーしていないか定期的にチェックしながら運用したいと思います。

また現在のところ、「生活防衛資金」と「買付余力用資金」の棲み分けもできていないので、そちらについても今後考えていく必要がありそうです。

まとめ

ここまでの内容をおさらいしていくよ!

まとめ
  • 現金を87%も保有している
  • 将来的には現金:株式=50:50を目指す
  • 買い向かうには現在の米国経済は少し不安
  • 結果:VTIを月6株⇒月8株に増やす!

今後も定期的に資産状況をアップしていきたいと思うので、ぜひブログの記事も読んでみてください。

みなさんの投資に役立つ情報をお届けしていきます!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる