💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2021年8月】20代独身サラリーマンのポートフォリオ公開【総資産860万円】

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

20代サラリーマン投資家による、インデックス投資の運用報告です。

ぼくは2019年に株式投資を開始し、以来インデックスファンドにのみ投資を行っています。

当ブログにおいて毎月の資産運用報告を通して、平凡サラリーマンによるインデックス投資のリアルを紹介しています。

特に目新しいことはありませんが、今月も振り返りを行っていきたいと思います。

やることはいつもと変わらず「リスク許容度の範囲内でインデックスファンドを購入する」だけ!

この記事を読むとわかること

  • 20代独身サラリーマンのリアルなポートフォリオがわかる!
  • 総資産860万円の内訳(アセットアロケーション)がわかる!

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

【2021年8月】20代独身サラリーマンのポートフォリオ公開

今月も、以下の3つのデータについて包み隠さず報告していきます。

この記事で公開するデータ
  • ポートフォリオ
  • 各資産の保有割合の推移
  • 運用実績の推移

まずはポートフォリオから見ていきましょう。

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金含む)

生活防衛資金・結婚資金を含む総資産はこのようになりました。

全体で見ると、総資産は8,595,683円(前月比+178,129円)となりました。

またその内訳(アセットアロケーション)は、

現金:333万円(38.8%)
株式:510万円(59.3%)

仮想通貨:16万円(1.9%)

となりました。

株式の評価額は500万円達成!

ようやく目標額の半分を達成しました。

目標額である20代で金融資産1,000万円の半分を達成

8月末、9月頭と計2回VTを買い付けました。それぞれ10万円分と15万円分を買い付けたので、合計で25万円ほど買い付けたことになります。

これで7月末時点では500万円にギリギリ届かなかった投資金額も、現在は5,265,332円となりました。これで目標である「20代のうちに投資資産1,000万円」の目標の50%を達成したことになります。

約1年間目標に向かって記録を続けてきたので、少しだけ達成感。

ぼくはこのブログ開設以来、ずっと

「20代のうちに投資資産1,000万円」

を目標にしてやってきました。

これは、多くの人が「複利のパワーを感じ始めるのは1,000万円を超えてからだ」と主張しているからです。

特にぼくが影響を受けた記事を紹介します。

神経内科医ちゅり男のブログ
株式投資の雪だるまの芯は1,000万円を第一目標としよう - 神経内科医ちゅり男のブログ おはようございます。 株式投資、特に長期投資における最大の武器は時間、つまり複利の力です。 そして、この複利の力というのはパーセント(%)で動くことを忘れてはいけ...
神経内科医ちゅり男のブログ
金融資産1000万円という最初のゴールをいかに早く達成するかが重要 - 神経内科医ちゅり男のブログ おはようございます。 長期投資をモチベーションを保ちながら続けていくためには、その途中途中で中間ゴールを設定するとよいです。 資産形成において、初めのタネ銭を貯め...

ちゅり男さんは、インデックス投資をテーマに何年も前からブログで発信を続けているインデックス投資の先駆者です。

ぼくがインデックス投資を始め、VTを買い続けるきっかけになった人でもあります。

ちゅり男さんは若いうちに金融資産1,000万円を目指すべきだ!と主張します。その理由を簡単にまとめるとこのような感じです。

若いうちに金融資産1,000万円を目標とすべき理由
  1. 複利の力はパーセントで働くから
  2. 投資元本が多ければ、それなりのリターンでも資産は増えるから
  3. 上記を踏まえると、若いうちに大きな元本を持っておくと有利だから

ぼくの投資哲学はけっこうこの考え方に影響を受けています。

もともと「好きなおかずは最後に食べる」「夏休みの宿題は早めに終わらせる」みたいな最初に頑張ってあとから楽をしたい人間なので、20代のうちに資産形成を済ませていろいろ楽にしちゃいたいという思いが強いです。

ちなみに1,000万円は「総資産」ではなく「投資金額」で見ています。

総資産は現金も含めた安全資産の部分も入ってしまっているので、そのすべてが複利の力で増えていくわけではないからです。

あくまで現金は増やす役割に考慮しないんだね。

株式に投資している元本こそが、将来自分を楽にしてくれるはず。

そういうわけでとりあえず目標の半分は達成したのですが、やることは何ら変わらず

リスク許容度の範囲内でインデックスファンドにぶち込む

この一点のみです。ここは決してブラさずに続けていきます。

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金除く)

続いて、生活防衛資金・結婚資金を除くポートフォリオを見ていきます。

絶対に手を出さないお金2種類(生活防衛資金・結婚資金)を除いたポートフォリオがこちらです。

結婚資金・生活防衛資金を手元にないものとみなせば、ぼくのポートフォリオは現金0.6%の超攻めのポートフォリオということになります。

事実上のフルインベストメントですね。

とはいえ、実際のところは何か起きた時のための生活防衛資金結婚で使う予定の結婚資金と現金は厚めに設定してあります。

毎月10万円ほどの黒字家計も実現できているので、多分暴落が来ても大丈夫…なはずです。

コロナショック時は投資金額が100万円もいかなかったので分かりません…

各資産の保有割合の推移

次に、各資産の保有割合の推移です。

先ほど触れたとおり、投資資金は500万円を超えました。気持ちとしては、そろそろ複利のパワーを少しは実感したいところ…

実際はほとんど感じていません。

2020年の7月以来、VTの資産を大きく増やしています。

これは前述のちゅり男さんの影響を強く受け、ETFで持っておきたい!とそのときなんとなく感じたからです。深い理由はありません。

正直今は素直にeMAXIS Slim 全世界株式でよかったと思っています。

これからも買付資金はできるだけVTやeMAXIS Slim 全世界株式へ回し、事実上のフルインベストメントでいきたいと思います。

運用実績の推移

最後に、2020年7月からの運用実績の推移です。

資金投入累計額は440万円を突破、含み益は約82万円です。

2020年の7月からブログで総資産の記録を取り始めて以来、継続して含み益を達成してきました。

何度も言いますが、ぼくは難しいことは何もしていません。

リスク許容度の範囲内でインデックスファンドに投資しているだけ

です。

Twitterやブログをやっているといろいろな投資情報に触れることがありますが、やはり手間と再現性においてはインデックス投資に勝る投資方法はないなあと感じます。

インデックス投資を2年以上続けてきましたが、やはり万人におすすめできる投資方法だと改めて思います。

証券会社のシステムを利用すれば手間なく買い付けることができますし、自分が難しい専門用語を覚える必要もなければ、企業分析をする必要もありません。

ぼくはこれからも自信を持ってインデックス投資を続けていこうと思います。

中期目標・長期目標の進捗率

ぼくの投資の目標は、

中期目標:20代で金融資産1,000万円
長期目標:35歳で金融資産2,000万円

です。

株式・仮想通貨を合わせた評価額が526万円なので、中期目標の達成率は今のところ約53です。

また長期目標の達成率は約26%です。

今のところどちらも射程圏内です。

複利の効果が実感できるのはまだ先になりそうなので、焦らずコツコツ積み上げていきます。

まとめ:良き投資とは退屈なもの

ここまでの内容をまとめていくよ!

まとめ
  • 投資金額は520万円を突破
  • 累計投入資金は440万円を突破、含み益は約82万円
  • ノイズに惑わされず、ただひたすらゴールに向かって積み立てるのみ!

最後に、ぼくが大好きないつもの言葉で締めたいと思います。

If investing is entertaining, if you’re having fun, you’re probably not making any money. Good investing is boring.

(もし投資が楽しいもので、あなたも楽しんでいるようなら、おそらくあなたはお金を稼げていないだろう。良い投資とは退屈なものだよ)

The Winning Investment Habits of Warren Buffett & George Soros (2006) by Mark Tier, p. 217

しっかりと未来を見つめて、長期目線で投資をしていきたいですね!

以下は関連記事だよ!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる