💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2021年9月】20代サラリーマンのポートフォリオ公開【総資産949万円】

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

20代サラリーマン投資家による、インデックス投資の運用報告です。

ぼくは2019年に株式投資を開始し、以来インデックスファンドにのみ投資を行っています。

当ブログにおいて毎月の資産運用報告を通して、平凡サラリーマンによるインデックス投資のリアルを紹介しています。

特に目新しいことはありませんが、今月も振り返りを行っていきたいと思います。

やることはいつもと変わらず「リスク許容度の範囲内でインデックスファンドを購入する」だけ!

この記事を読むとわかること

  • 20代サラリーマンのリアルなポートフォリオがわかる!
  • 総資産949万円の内訳(アセットアロケーション)がわかる!

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

【2021年9月】20代サラリーマンのポートフォリオ公開

今月も、以下の3つのデータについて包み隠さず報告していきます。

この記事で公開するデータ
  • ポートフォリオ
  • 各資産の保有割合の推移
  • 運用実績の推移

まずはポートフォリオから見ていきましょう。

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金含む)

生活防衛資金・結婚資金を含む総資産はこのようになりました。

全体で見ると、総資産は9,495,069円(前月比+899,386円)となりました。

またその内訳(アセットアロケーション)は、

現金:431万円(45.5%)
株式:500万円(52.6%)

仮想通貨:18万円(1.9%)

となりました。

株価は不調だったけど資産は増加してる…?

理由は後ほど説明します。

【報告】結婚しました

Twitterにもアップしたとおり、先日入籍しました。

Twitterでお祝いメッセージをくださったたくさんの方々、ありがとうございました!

新卒2年目から資産形成をコツコツ続けてきたのも、

この人と結婚して幸せな家庭を築きたい!

という思いが大きな動機の一つでした。

なので、この人と結婚できたことが本当に幸せですし、コロナという状況下でも無事に結婚出来て本当に良かったです。

お付き合いしてしばらく経ってからもぼくの決心がなかなかつかず、彼女を待たせてしまったこともありました。今思えば迷惑をかけてしまったなと思います。迷惑をかけた分、彼女をこれから誰よりも幸せにしたいと思います。

新たな人生のスタート、これから楽しみです!

株クラのFIRE界隈を見てみると、どちらかというと

  • 家庭はいらないからFIREしたい
  • 独身の方が自由が利くから結婚はしない

みたいな層が多数派な気がします。

それはそれで考え方としてあるんでしょうが、ぼくはやっぱり誰かと過ごす幸せの方が大きいように感じます。もともと人とかかわりながら過ごすのが苦ではない方ですし、誰かと生活を共にするのも新鮮で楽しいです。この部分は正直個人差があるとは思いますが、人間が社会的な生き物である以上、人は自分ではない誰かとの深いかかわりを心のどこかで求めているんだと思います。

まだ結婚して数週間しかたっていませんが、やはり自分の愛する人と過ごす時間が増えるのは素晴らしいことです。単純に毎日が楽しいです。

FIREを目指す20代諸君!
FIREもいいけど、結婚も悪くないよ。

これからいろんな困難やハードルが待ち受けているのでしょうが、二人で協力して乗り越えていきたいと思います。

親から100万円の結婚援助金

資産が1か月で激増した理由ですが、これは

親から100万円の結婚援助金をもらったため

です。

正直に言って、最初は断ろうと思っていました。ゆとりだと思われるのもいやです(笑)し、結婚に向けて2人で十分にお金を貯めていました。成人した後も親に貸しをつくるのもかっこ悪い気がしました。

ですが、親からは

あげるっていってるんだから素直にもらいなさいよ!

と言われ、結果として素直に受け取りました。本当にありがたい限りです…

そのおかげもあって、資産は一時的に950万円に到達しました。が、おそらくすぐに元通り800万円台に戻ると思います。

なぜなら、このお金は家具・家電の購入に充てるからです。特に現在購入を考えているのは以下の家電。

購入を検討している家電
  • ドラム式洗濯機
  • 冷蔵庫
  • エアコン
  • テレビ
  • 掃除機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器

これだけのものをいっきに揃えるつもりなので、たぶん100万円は一瞬で吹き飛びます…

高級家電おそろしや…

特に家電選びについては、過度にケチらずに「いかに家事の時短・負担減ができるか」というポイントで選ぶつもりです。

生活が落ち着いたらレビュー記事も書くつもりですので、新生活や買い替えを考えている方はぜひご期待ください!

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金除く)

続いて、生活防衛資金・結婚資金を除くポートフォリオを見ていきます。

絶対に手を出さないお金2種類(生活防衛資金・結婚資金)を除いたポートフォリオがこちらです。

先述のとおり、親からの援助金100万円のため一時的に買付資金が増えています。

が、このお金はおそらく次のクレジットカード支払いですべて消えます…(泣)

消費ではなく「豊かな暮らしへの投資」と自分に言い聞かせて、100万円~150万円程度の出費は覚悟しています。笑

使う力が試されてるね!

ここでお金を使わないと一生使えない気がする…笑

しばらくは株のことはあまり考えず、生活の基盤づくりに注力したいと思います。ここでもほったらかしでOKなインデックス投資のメリットを感じますね。

各資産の保有割合の推移

次に、各資産の保有割合の推移です。

援助金があったため資産全体は増加しています。が、市場は不調だったので株式などのリスク資産は減少しています。

正直言って9月末は入籍の準備で忙しかったため、ほとんどマネーフォワードを開きませんでした。時期的にちょうど調整が来ていたようなので、なんとまあタイミングがよかったことかと思います。

今後も-5%程度の調整は頻繁に起こるものだと思います。ですが、長期的に見れば株価は右肩上がりで上昇してきたという史実を信じて、今後もあと18年は鬼ホールドしていきたいと思います。

途中でやめなければ負けない…はず!

長期投資家のみなさん、ともにがんばりましょう。

運用実績の推移

最後に、2020年7月からの運用実績の推移です。

資金投入累計額は440万円を突破、含み益は約70万円です。

先月時点の含み益が82万円ほどあったので、含み益が12万円ほど減った計算になります。

とはいえ、20代のぼくにとって今は資産形成期であるので、株価が上がった下がったなんてのはクソどうでもいい話です。

何度も言いますが、やるべきことは

リスク許容度の範囲内でインデックスファンドに投資する

それだけです。

結婚して生活を取り巻く環境は大きく変化しましたが、それでも投資行動は変わりません。

ぼくの投資のルーツである、「バンガードの4つの基本原則」をこれからも愚直に守っていくだけです。

ゴールは18年後!それだけを見据えていきます。

中期目標・長期目標の進捗率

ぼくの投資の目標は、

中期目標:20代でリスク資産1,000万円
長期目標:35歳でリスク資産2,000万円

です。

株式・仮想通貨を合わせた評価額が518万円なので、中期目標の達成率は今のところ約52です。

また長期目標の達成率は約26%です。

今のところどちらも射程圏内です。

複利の効果が実感できるのはまだ先になりそうなので、焦らずコツコツ積み上げていきます。

まとめ:良き投資とは退屈なもの

ここまでの内容をまとめていくよ!

まとめ
  • リスク資産は510万円を突破
  • 累計投入資金は440万円を突破、含み益は約70万円
  • ノイズに惑わされず、ただひたすらゴールに向かって積み立てるのみ!

最後に、ぼくが大好きないつもの言葉で締めたいと思います。

If investing is entertaining, if you’re having fun, you’re probably not making any money. Good investing is boring.

(もし投資が楽しいもので、あなたも楽しんでいるようなら、おそらくあなたはお金を稼げていないだろう。良い投資とは退屈なものだよ)

The Winning Investment Habits of Warren Buffett & George Soros (2006) by Mark Tier, p. 217

しっかりと未来を見つめて、長期目線で投資をしていきたいですね!

以下は関連記事だよ!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる