💰マネーフォワード有料版を“無料で使う”裏技💰 詳しくはこちら

【2021年5月】20代独身サラリーマンのポートフォリオ公開

こんにちは!らくーん(@raccoon__FIRE)です。
20代のサラリーマン投資家です。

20代サラリーマン投資家による、インデックス投資の運用報告です。

2021年5月時点でのポートフォリオ・運用成績を紹介していきます。

5月はビットコインをはじめとした仮想通貨が暴落しました。

ぼくももれなく大損を被りました…

ビットコインは大きく下落しましたが、株式はさほど影響を受けていません。

いずれにしても、今の値動きは気にせず、長期目線を失わず投資を続けていきたいと思います。

この記事を読むとわかること

  • 20代独身サラリーマンのリアルなポートフォリオがわかる!
  • 総資産750万円の内訳(アセットアロケーション)がわかる!

それでは、さっそく見ていきましょう!

目次

【2021年5月】20代独身サラリーマンのポートフォリオ公開

今月も、以下の3つのデータについて包み隠さず報告していきます。

この記事で公開するデータ
  • ポートフォリオ
  • 各資産の保有割合の推移
  • 運用実績の推移

まずはポートフォリオから見ていきましょう。

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金含む)

生活防衛資金・結婚資金を含む総資産はこのようになりました。

全体で見ると、

現金:297万円(40.9%)
株式:417万円(57.2%)

仮想通貨:14万円(1.9%)

となりました。

先月からの大きな変化点は以下の2つです。

先月からの変化ポイント
  • 結婚資金を200万円→160万円へ見直し
  • 仮想通貨の含み損が増加

結婚資金を200万円→160万円へ見直し

5月にはもともと200万円に設定していた結婚資金を160万円に見直しました。

理由は結婚指輪・婚約指輪を購入したからです。

ツイートにある通り、悩んだブランドは3つです。

  • NIWAKA
  • Cartier
  • TIFFANY

どれもど定番だね!

彼女と実物を見に行き、結果二人ともデザインが気に入った「NIWAKA」を選びました。

NIWAKAは日本の指輪メーカーなので、日本人好みのしなやかなデザインが特に気に入りました。

この婚約指輪・結婚指輪購入で自分が40万円ほど負担をしたので、プールしてあった結婚資金から40万円を取り崩しました。

ネットで調べたところ、結婚には平均して460万円かかったというデータが出てきました。

画像

これが本当だとすると、200万円じゃ足りないかも…

もしこのグラフが本当だとすると、200万円では結婚式を挙げるには足りないことになります。

生活防衛資金も含めれば、持ち出し330万円までの現金はすぐに用意できます。

最悪、生活防衛資金を取り崩すのもありか…?

結婚資金についてはもう少しリサーチする必要がありそうですが、とりあえずは160万円で設定しておこうかと思います。

仮想通貨の含み損が増加

二つ目のトピックは、仮想通貨の含み損が増加したことです。

先月末時点では21万円ほどの評価額があったBTCですが、6/1現在では14万円前後まで下落してしまいました。

やっぱり仮想通貨のボラティリティは高い!

ぼく自身は仮想通貨の価値を信じていますので、10~20年という目線で長期保有をしていきたいと思います。

ぼくがビットコインを長期保有する詳しい理由は下記の記事をご覧ください。

あくまでもぼくのメイン資産は株式ですので、仮想通貨にあまり首をつっこみすぎることなく、堅実に株式をコツコツ積み上げていきたいと思います。

ポートフォリオ(生活防衛資金・結婚資金除く)

続いて、生活防衛資金・結婚資金を除くポートフォリオを見ていきましょう。

絶対に手を出さないお金2種類(生活防衛資金・結婚資金)を除いたポートフォリオがこちらです。

現金比率は低いままをキープ

ポートフォリオに占める買付資金の割合は先月に引き続き非常に低いままです。

つまり、

事実上のフルインベストメント

をしていることになります。

余剰資金は遊ばせることなく、直ちに株式に投資をしていきます。

今のところ結婚資金・生活防衛資金以外のお金はほぼ100%投資に回せています。

今後もポートフォリオを管理しつつ、浮いたお金はなるべく早く株式に変えていきたいと思います。

買付の方針は変わらず「インデックスのみ」

余剰資金の管理のしかたは変えてきましたが、投資対象は一切変えるつもりはありません。

  • 低コスト
  • 広分散
  • 純資産総額大

これらの条件を満たすVTeMAXIS Slim 全世界株式を軸として、基本に忠実に資産を積み上げていきます。

なぜなら、それが「現代ポートフォリオ理論」で導かれたもっとも効率的な投資方法だからです。

今後ポートフォリオのリスクを調整する際は、現金の保有割合でバランスを調整していくつもりです。

各資産の保有割合の推移

次に、各資産の保有割合の推移です。

ご覧いただくと分かる通り、資産のほとんどをVT・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が占めています。

また、買付資金も先月に引き続き効率的に投資に回せています。

今後も淡々と優良インデックスファンドを買い増していくのみです。

運用実績の推移

最後に、2020年7月からの運用実績の推移です。

資金投入累計額は360万円を突破、含み益は約65万円です。

これまでずっと右肩上がりを続けてきた総資産ですが、今月になり初めてヨコヨコになりました。

主にビットコインの下げが影響しています。

個人的には、

  • 結婚というライフイベントを控えていること
  • 会社の業績が悪化していること

などの理由から投資に回せるお金は減っていくと予想しています。

しかし、インデックス投資は10年、20年と向き合っていくものです。

ときにはお金が増えるペースが落ちることも当然と考えて、目先の上下に左右されずに続けていきます。

あせらず、自分のペースで行こう!

中期目標の達成率:43%

ぼくの中期目標は、

20代のうちに金融資産1,000万円

です。

株式・仮想通貨を合わせた評価額が431万円なので、達成率は今のところ約43%です。

金融資産が1,000万円を超えると目に見えて複利の効果が分かるそうなので、引き続き地道に積み上げていきます。

長期目標の達成率:21%

また、ぼくの長期目標は

20年の長期投資で2,000万円

です。

現在の投資金額が431万円ですから、こちらの達成率は約21%ということになります。

投資を始めて約2年で21%達成ですから、なかなかのペースだと思います。

目指せ、20代で投資額1,000万円!

まとめ:良き投資とは退屈なもの

ここまでの内容をまとめていくよ!

まとめ
  • 投資金額は400万円を突破
  • 累計投入資金は360万円を突破、含み益は約65万円
  • ノイズに惑わされず、ただひたすらゴールに向かって積み立てるのみ!

最後に、ぼくが大好きないつもの言葉で締めたいと思います。

If investing is entertaining, if you’re having fun, you’re probably not making any money. Good investing is boring.

(もし投資が楽しいもので、あなたも楽しんでいるようなら、おそらくあなたはお金を稼げていないだろう。良い投資とは退屈なものだよ)

The Winning Investment Habits of Warren Buffett & George Soros (2006) by Mark Tier, p. 217

しっかりと未来を見つめて、長期目線で投資をしていきたいですね!

以下は関連記事だよ!

それでは、らくーんでした。また!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

20代のしがない大企業サラリーマン。
経済的自由を得るために投資&ブログを開始。
入社5年目で1,000万円貯めた節約術と
ビビり投資家のリアルなポートフォリオを公開中。
好きな食べ物はカレーライス。

当ブログで使用しているテーマ

目次
閉じる